サブカルのもりあわせ

TRPG、ソシャゲ、ボドゲ、コンシューマーなど、ゲーム全般を楽しむブログです。CoC/シノビガミ/パズドラ/FGO/ポケモン/etc. アイコンはhttp://h071019.sakura.ne.jp/anzuchang.html様で作成しました。

【今日のポケモン㉓】ニンフィア【ポケモン単体考察】

 

shatiaです。

今日はニンフィアを紹介します。

 

合計種族値525と比較的高めで、特に特殊方面に関しては、

攻防両面に大きく伸びるといったような形です。

 

隠れ特性フェアリースキンが非常に強力で、

ノーマルタイプの技の威力を1.2倍にしたうえで、

フェアリータイプの技として打つことができるようになるというものです。

これにより数値以上の攻撃力を発揮でき、

一致技として扱える技の範囲も広がります。

 

環境ではその種族値を活かしての特殊アタッカー、

特殊受けとして使われていることが多いようです。

 

戦術の核となるあくびや、

回復技として有用なねがいごとなど、

補助技も有用な物を覚えるので優秀です。

 

受けポケモンの中でも最低限の攻撃性能があるのもいいですね。

前述のフェアリースキンの補正が乗ったハイパーボイスや、

めいそうを積んでこちらから崩しに行くなど、

攻守の切り替えを1体で担えるのは非常に便利です。

 

それでは型紹介に移ります。

 

ニンフィア@たべのこし

フェアリースキン/穏やか H180 B4 C76 D236 S12

H奇数かつたべのこしの回復量最大、D11n、S同族意識で4振り+1、C残り、B余り

ハイパーボイス/めいそう/みがわり/バトンタッチ

 

耐久に大きく寄せつつ、攻撃性能と後続へのサポート性能も残した欲張り育成です。

非常に高いDの種族値を活かすため、ほぼ特化まで振りました。

Sは自身と同族の60族が激戦区で、ラプラスアシレーヌなど、

上からめいそうを積むことで有利に戦えそうな相手がちらほらいるため、

無振りや余りを振ったような相手を抜けるようにしました。

 

技は特性で一致技にでき、高威力かつみがわり貫通と高性能な、

ハイパーボイスはまず確定。

次に有利な相手の前で積むことで攻守両面でますます特殊方面の強化ができ、

自身の性能と非常に噛み合っている積み技のめいそうも確定。

 

さらにぜったいれいどなどの一撃技や、どくどく、あくびなど面倒な技を無効にでき、

積む機会を増やせ、たべのこしとの相性も良いみがわりを採用しました。

その耐久ゆえにみがわりが残ることも多く、

またターン稼ぎなど幅広い使い方ができるため、非常に有用な技です。

 

最後の1枠は鋼タイプに対して為す術がないため、交代する際に、

めいそうによる能力上昇やみがわりを引き継げるバトンタッチを採用。

サブウェポンとして鋼に抗うことのできるマジカルフレイムと悩みましたが、

積んでいない状態だとH252ナットレイすら確定2発なこと、

積んでいてもオッカのみなどを持っていると反撃される可能性があることなどから、

今回は採用を見送りました。

 

勿論後続に鋼の処理のできるポケモンがいないと意味が無いので、

パーティに組み込む際にはしっかり意識しておくことが必要です。

 

以上になります。

特性のフェアリースキンのおかげで、

豊富な特殊効果を持つノーマル技を一致かつ高威力で打つことができるのが強力です。

ハイパーボイスの他にも、先制技のでんこうせっかや、

ねむるとのコンボが可能なねごとなど、様々な技を活用できます。

 

今回はかなりの欲張り育成になりましたが、

こだわりメガネを持って高威力のハイパーボイスを押し付ける型や、

ねむる+めいそうでの要塞型、あくびを活用するサイクル向きの型など、

非常に豊富な型があるポケモンなので、是非育成してみて欲しいです。

 

それでは今回はこの辺りで。

ありがとうございました。